Top
2005年 05月 20日 *
出産後8週が経過したので、産休が終了。今日から育休に突入です。運良く産休中は給料をもらっていたのですが、今日からは無給です。失業保険から育児休業給付金はもらえますし、住民税以外の税金、社会保険は払わなくて良いので、小遣いとしては十分な額は手に入りますけど。
とはいえ、総収入が激減するのは間違えないわけで、多少は節約生活を送ることを心がけることにします。ま、cherryがいるので遊び・飲み歩くことは難しいので自然と交際費・娯楽費は節約できるでしょうけどね。あまり節約しすぎるとストレスがたまってしまうので、高いものは旦那に買ってもらうことにしましょう(笑)

また、産前休暇中は英語の勉強などもしていたのですが、産後は育児本読みとネットばかりしていて自己啓発をなにもしてないのは、ちょっと自分を甘やかしてたかも。仕事関係の情報収集や、英語の勉強なんかも再開すべく、計画をたてなくっちゃ。

ちなみに、最近の日常はこんな感じ。出産前以上にだらしない生活っぷり、何とかしなくては。

5:30 cherryの泣き声で目が覚める→授乳(15-30分)→cherryをベビーベッドに(大抵すぐ寝る)
6:00 朝食準備
6:10 旦那起床→一緒に朝食
7:10 旦那出社
7:00~8:30 家事(掃除・アイロン・ゴミ捨て)
8:30 授乳(cherry本格的に起床)
9:00~10:00 家事続き
10:00~11:30 フリー(読書・パソコン・テレビ)
11:30 授乳
12:00 昼ごはん
12:30 散歩&買い物
14:30 授乳
15:00 おやつ
15:30~16:30 家事(夕食準備・洗濯取り込み)
16:30~17:30 フリー(読書・パソコン・テレビ・夕寝)
17:30 授乳
18:00~20:00 フリー(読書・パソコン・テレビ・夕寝)
20:00~20:30 お風呂
20:30 授乳
21:00 夕食仕上げ
21:30 夕食
22:00~23:30 フリー(パソコン・テレビ・夕寝・家族団らん)
23:00 洗濯干し
23:30 授乳
24:00 就寝
(2:00 cherryの泣き声で目が覚める→あやす)
[PR]
# by miraiminato | 2005-05-20 10:20 | 仕事 *
2005年 05月 14日 *
赤ちゃんがすやすやネンネする魔法の習慣読了。
この本は睡眠に着目して規則正しい生活を子供に学ばせる手法を紹介するものです。

「新生児は眠った直後はレム相→3ヵ月後くらいになるとノンレム相になる。ノンレム相が4段階になる(=睡眠相がきちんとしたサイクルをとるようになる)のは6ヶ月から」
「生まれて5-6ヶ月を過ぎた赤ちゃんは、生理学的には夜中の授乳は不要」
「大人も子供も睡眠相が一巡するたびに夜中に何度も目が覚めかける。」
「覚めかけたタイミングでそのまま眠れずに目が冴えてしまって泣き始めるのが夜泣きであり、目覚めのタイミングで一人で寝れるようになれば夜泣きはしない」

という理論がベースとなっていて、寝ぐずり、夜泣きをなくす方法を説明しています。

簡単にまとめると子供に「遊びは一緒にネンネは一人で」を理解・実践させることがポイントで、

1:「おやすみなさいの儀式」を確立し
2:親からの手助け=おしゃぶり・だっこ・添い寝・ミルク などを使わずに自分ひとり(+毛布やぬいぐるみ)でベッドで寝付くという感覚に慣れさせることで
3:一人で寝るのを普通のこととして受け入れられるようになり
4:一人でベッドの中にいるということが普通で大丈夫だと判断することを可能となり
5:親の力を借りなくても、また一人で寝付くことが出来るというサイクルを確立させる

んだそうです。

これは睡眠サイクルが確立する6ヶ月から実施できるとか。
ガラガラにすらいまいち反応できないcherryもあと4ヶ月でこんな高度なことが理解できるようになるんしょうかね?理解するというよりは本能で分かるって感じなのでしょうか?

確かに人間いつかは一人で寝れるようになる必要があって、「いつか」ではなく「初めから」であっても良いんですよね。大人も子供も夜に何度も起きるよりもしっかり長時間寝たほうが体が楽なのは至極当然の話なわけで。こう考えると闇雲に「一人寝は可哀想」、「夜中に泣くのは子供なら当たり前」というのは物事の片面しか見てない意見だなぁと思いますね。

なお、上記を理解・実践させるには「両親はいつも自分を見守り、必要なときは必ず助けてくれる」という安心感を与えつつも「親としての責任から逃げず、子どもにけじめをつけさせる」という信念を貫くことが重要だそうで、自分に甘い私にはここをしっかりするのは結構大変かもしれません。なーんて、親として生きるためには必要不可欠な覚悟なんでしょうけどね。

幸い、いい感じで生活サイクルが定まりつつある今、このチャンスを生かして、規則正しく健やかな生活を送れるようになるように頑張ります。そのためにも自分の行動には自信・責任を持ち、子供を甘やかすのではなく正しい(と自分が信じられる)やさしさ・けじめを与えられるようにしないと・・・うーん、難題だわ。

ちなみに、生後6ヶ月未満には規則正しい生活を子供に学ばせることは無理なんだそうですが、その準備はできるそうで、お勧めされていたのは以下のとおり。

○夜中のオムツ取替えは本当に濡れているときだけ
○夜中の部屋は暗くする
○夜中の授乳後ベッドに戻す(繰り返し授乳しない)
○遊びの時間は日中だけ
△一日の最後の授乳を決まった時間にする。
△目を覚ましているうちにベビーベッドに寝かせる
×昼寝が長すぎたら迷わず起こす
×夜中に赤ちゃんが目を覚ましたら授乳せずに1時間色々試す(生後3-4ヶ月)
△日中の授乳時間の規則化(生後3-4ヶ月)
×昼寝の時間を一定に(生後3-4ヶ月)
△夜ベッドに入れる時間を一定に(生後3-4ヶ月)

我が家の状況:○できてる △できたりできなかったり ×できていない

まずは△、×を○にするべく、生活サイクルを見直してみることにします♪
[PR]
# by miraiminato | 2005-05-14 23:49 | *
2005年 04月 02日 *
無事妊婦を卒業したので、今日から「育児の記録」を開始します。
子供の視点の「成長記録」ではなく、親の視点の「育児記録」です。

わが夫婦の育児に対するポリシーは以下のとおり。

・手は抜かない。でも、出来る限り合理的に、効率的に。無駄な体力・金は使わない。
・サービスの値段と質の相関は高いので、ケチらず、無駄遣いせず、最適なサービスを選んで専門家に任せるところは任せる。
・育児の主役は親であり、親が主体性を持って育てる。子供の言いなりになったり振り回されたりしない。
・余計なアドバイスは聞いた振りをして無視。ただし、祖父母の場合は受け流す&無視するにも限界があるので、ある程度びしっと言い聞かせる。
・事前準備はしっかりと。不測の事態も十分考慮して余裕を持たせて。変化に対しても柔軟に対応する。
・夫婦で一緒に育児する。適宜得意不得意を生かして分担はするが、いつでもお互いの役割を代行できるようにする。

あくまでも理想であり、物事は思い通りにならないのがこの世の常なので、うまくいかずにイライラするのは必死(というか、既にイライラし始めている私・・・堪え性がないもんで&マタニティブルー?)ですが、理想は高い方が良いですもんね♪

ということで、実態は今までと変わらず、私個人の偏見・愚痴に関する駄文垂れ流しなblogになると思いますが、引き続きよろしくお願いします。
[PR]
# by miraiminato | 2005-04-02 10:26 | I think・・・ *
2005年 03月 28日 *
b0008797_11383573.jpg

出産当日。窓越しに見れるのも一日30分だけの結構冷淡な病院です。
b0008797_731695.jpg

出産2日目。こんな顔も可愛い♪<おやばか
b0008797_74016.jpg

出産3日目。産婦はこんなパジャマを貸してもらいます。何着でも着替えてOK。
b0008797_1133225.jpg

お見舞いの品々。ありがとうございました!
b0008797_11331218.jpg

出産3日目の夜はお祝い御膳でした。魚が好きではない私にはあまり魅力はなかったですけど。
[PR]
# by miraiminato | 2005-03-28 11:50 | 出産 *
2005年 03月 10日 *
産休に入って10日。大体こんな感じで優雅な日常を過ごしてます。

6:00 起床:連続して寝れないので、旦那の出勤にあわせこの時間に起床。
6:20 朝食:パン(自家製)、カフェオレ、ヨーグルト、バランスパワー(栄養補助食品)が定番。コーヒーを淹れるのは旦那の役目、その他の準備は私がしてます。
7:20 お見送り:朝食後は旦那が身支度する脇でネット巡回してます。朝食の片付けは各人が使ったものを各人が食器洗い機へ。
7:30 英語の勉強:文法書を一日8ページほど。45分~1時間程度。
8:30 部屋の片付けor掃除:掃除機は週に一回程度。水周りも週に一回程度。これをやる2日は1時間半強程度かけますが、残りの日は、1時間弱くらい散らかっている物を片付けたりする程度。
10:00 ショッピング:散歩がてらウインドーショッピング。昼ごはんを買ってくることも多いです。2-3時間程度。本屋で立ち読みなんかもしたりします。
13:00 昼食:パンが多いです。妊娠してから(悪阻が終わってから)パンにはまりまくりです。
14:00 読書:図書館で借りてきた本が中心。図書館や病院にいく日はこの時間に行くことが多いですね。
15:00 昼寝:2時間くらい。本を読んでるうちに大体眠気が来るので、そのままソファーでごろ寝。昼寝をする場合と、午前中(10:00~)に朝寝をする日がありますが、花粉症対策には午前中に外出した方が良いのでしょうね・・・
17:00 仕事のフォローなど:隔日くらいでヘルプメールがくるのでその対応を。いい加減卒業させてもらいたい・・・
18:00 夕食の準備、洗濯物取り込み:メイン(肉)+サラダ+副菜程度。本日は豚ロース野菜巻き焼き、湯葉えび蒸し、温泉卵。3日に1度は翌日のパンをホームベーカリーに仕込みます。
20:00 夕食:旦那の帰宅に合わせて。21時半を過ぎる日は先に食べちゃいますね。それまでの空き時間はネットか読書。
21:00 風呂:食後最低1時間はとるようにしてます(マーライオン防止対策)。風呂の支度&片付けは6ヶ月にはいったくらいから旦那がやってくれるようになりました。
22:00 洗濯:風呂後はだるいことが多い(胎動の激しさにやられる)ので、最近は旦那だけでやってくれることが多いです。気力・体力があるときは2人でやりますが・・・
25:00 就寝:旦那帰宅後はテレビをつけっぱなしにしてるので、それを見たり、ネットをしたり、本を読んだり。連続4-5時間しか寝れないので、25時までは起きているようにしてます。ちなみに旦那は23時~24時頃に寝てしまいますね。

テレビが苦手(集中してみていることが出来ない)ので、空いている時間はネットをしていることが多いですね。光対応マンションバンザイ!です(笑)

計画立て魔&メモ魔なので、その日のスケジュール(TODOリスト)、夕食の予定、買い物リスト、その日の行動結果なんかは手書きのメモやカレンダー、PCのファイルに書きまくってます。

b0008797_19355042.jpg


今はそれを細かく丁寧につけるのにかなりの時間を費やしてるかも<働いていたときはごくごくアバウトに1つ書いていただけでした。

こんな優雅な時間を過ごせるのも産むまでなのか、それとも、産後しばらくしたら、乳児の世話は片手間になりまたこんな生活になるのか、全く想像出来ませんが、頭がぼけない程度に最初で最後?のロングバケーションを楽しみたいものです。
[PR]
# by miraiminato | 2005-03-10 19:37 | I think・・・ *